副業

ブログアフィリエイトだからこその作業時間のつくりかた

なおさん
なおさん
副業の必要性について考えさせられて、いざ始めてみようと思っても時間がないことを言い訳になかなかやろうとしない自分自身に向けて書いてみたよ!

ブログの記事を書いたり色々調べごとをしたりしたいけれども、共働き家庭なので家事の手伝いや子供の相手でなかなか時間が確保できず、気が付けば明日の出勤のためにそろそろ寝る時間。

明日からは頑張るけれど、今日はもう遅いし明日の仕事に差し支えるからもう寝よう。

まぁ、ブログ書くのも大事だけど家事も手伝ったし子供の相手もしたから今日はもういいか。

以前書いた僕が副業にブログアフィリエイトを選んだ理由という記事のデメリットの部分がまともにでています。

アルバイトのように強制的に作業時間が決められているわけではないので、少し油断をすれば一日のタイムオーバーになってしまいます。

このまま毎日を過ごしていても、どうしようもないのでどうすれば作業時間を確保できるのか考えてみました。

絶対にどうにもならない時間を考える

まず、一日24時間から絶対にどうにもならない時間を引いてみて、余った時間を計算し、そのうえで出来ることや目標を考えていき、自分なりのルールを作っていきます。

基本ルールとして以下の事を守る

  • 少しでも家の家事を手伝う
  • 子供たちとどうにかふれあう
  • 奥さんが話しかけてきたらきちんと聞く
  • 絶対に睡眠時間を削らない(最低6時間は寝る)

月曜日~金曜日(仕事の日)

基本仕事のある日は、5:30に起床して6:30の電車に乗り出勤します。

電車を降りる時間が7:40くらいなので約一時間時間があります。

8:00~17:00までは昼休みに30分ほどスマホをさわれるくらいで、あとは完全に何もできない状態です。

残業がなければ(ほとんどない)18:30くらいには帰宅できています。

帰宅後は奥さんが残業がなければそのまま作業に取り掛かれますが、残業の場合は僕が夕飯を作ります。

夕飯を奥さんが作ってくれた場合は、後片付けは僕がします。

あとは、一番ちびちゃん(小2女児)と入浴して作業開始!

作業開始できる時間がだいたい20:30~21:00の間で、23:30には就寝するのでここが一番まとまった作業時間になります。

通勤時間、昼休み、帰宅後、あわせて4~5時間とれれば、良い感じです。

これがアルバイトやパートなんかだと全然時間が取れなくても、ブログアフィリエイトなら細切れ時間も活用できるので、なんとかやっていける理由だと思っています。

土曜日、日曜日、祝日(休みの日)

会社が休みの日も考え方としては平日と同じなんですが、我が家の子供たちは三人ともバスケをしていて、それが中学男子、小学高学年男子、小学低学年女子とバラバラで練習時間や試合会場が違うことは当たり前で、奥さんと僕とで送迎やら試合の応援やら行ったり来たり大変なことになる日が大半です。

土日には午前の練習と夜の練習があり、なかなか大変です。

なので、休みの日の作業時間も一日4~5時間取れることを目標に頑張っています。

作業時間の種類

一言で作業時間と言っても、作業自体にも種類があります。

例えばブログを書くにしても、大きく分けて二つの作業に分けることができると思います。

二つの作業とは、インプット作業とアウトプット作業です、インプットとはブログを書くためにする、調べものや考え方の勉強などのちしきを自分の中にため込む作業です。

アウトプットとは自分の中にある知識や考え方ノウハウなどを吐き出す作業ブログで言えば、記事を書く作業に当たります。

二つの作業にはそれぞれ特徴があると、僕は思っていてその特徴とは

インプットの特徴

僕が思うインプットの特徴は

  • 短時間でも可能
    例えば5分程度の短い時間でも、少しの知識を身に付けたり、ちょっとしたアイディアをメモに書いたりすることは十分可能なことだと思います。
  • 場所を選ばない
    入浴中に本を読んだり、トイレではスマホでブログやアフィリエイトに関する YouTubeを見たり、仕事の休憩時間に調べものをしたりと、いろんなすき間時間を活用してインプットできると思います。

アウトプットの特徴

僕が思うアウトプットの特徴は

  • 一度始めるとある程度まとっまた時間がかかる
    僕がブログ初心者タイピングもままならない事も原因の一つなのかもしれませんが一度ブログ記事を書き始めると、10分や20分ではほぼ何もできません。
    書き始めると最低でも1時間は集中してやりたいです。
  • できる場所がある程度限定される。
    ブログの記事を書くにしても、パソコンがない場所では書きにくいですし(スマホやタブレットでも書けなくはないが書きにくい)ある程度の環境が必要。

いかに作業時間を確保するか

なおさん
なおさん
2種類の作業時間の特徴をふまえて、僕なりにいかに作業時間を確保するか考えてみたよ

まず、基本的に記事を書かなければ(アウトプット)何も始まらないと思っているのでそこを基準に考えました。

1時間以上時間が取れそうなときは基本的にインプット作業はしないことにしています。

とにかく少しでもまとまった時間があるときにはアウトプットを優先することにして、細かい空き時間を利用してインプット作業をするようにします。

細かい時間の作り方と使い方

細かい時間を作るには、ほんの少しの時間の節約の繰り返しだと思っています。

僕が普段心がけてやっていることは

  • 食事を大皿で出す
    一人一人に盛り付けはしないで、大きいお皿に盛りつけて出します。
    そうすることで、盛り付けの時間も減りますし、洗い物の量も減るので少し時間短縮につながります。
  • 入浴は子供と入るとき以外は、僕のスマホは防水なので持って入ってオーディブルを聞いたりYouTubeで気になることを調べたりして、入浴しながらインプット作業も同時にしています。
  • 買い物はなるべくAmazonや楽天でする
    とくに今すぐに使うようなもの以外、前もって買っておけるもの等はネット経由で買うようにしています。
    そうすることによって、今までなら買い物に使っていた時間を作業時間にまわせるようにしています。
    買い物って意外と時間がかかってしまい時間のロスになることが多いと思います、例えば犬の餌を買いに行くとして、服を着替えて自転車もしくは車に乗り、店に行ってレジに並んでと結構時間がかかりますが、ネットで注文するだけなら5分もかかりません。
    けっこうな時間の節約になると思います。
  • 通勤時間を活用する
    この通勤時間がいちばんのインプット時間になっています。
    気になっていたことを読書したり、帰宅後の記事作成のためにスマホのメモ帳にその日に書く予定の記事のタイトルや見出し、構成を考えてメモしておきます。
    そうすることで帰宅後の記事作成の時間短縮につなげています。

    つい最近まで車で通勤していたのですが、電車やバスで通勤できるのならそのほうが通勤時間をいろいろ活用できそうに思っています。

まとめ

フルタイムで働いている僕にって副業のための時間の確保というのはなかなか難しいものでした。

そのなかで確保できる時間と言えば、~しながら、~と~の間で等、細切れの時間を集めることしかできません。

ある程度のまとまった時間が捻出できない事には、アルバイトやパートでは雇ってもらえません。

しかし、自宅で出来るアフィリエイトの場合、少しの時間でも出来ることは有ります、すき間時間でこつこつと出来ることを積み重ねていくことによって、トータルではそこそこの作業時間が取れることになります。

普通にアルバイトに行くような時間は取れなくても、ブログアフィリエイトをするための時間なら、普段の生活の中で自分さえ頑張れば十分にとれると感じています。

なおさん
なおさん
細かい時間を集めて時間を確保できるのは、家の中でいつでもできるブログアフィリエイトだからこその時間の作り方だと思うよ、サラリーマンの副業には自分にさえ甘えなければかなりやりやすい副業なんじゃないかな?

おしまい